Dr. Chloeのロサンゼルスに恋をして

歯科医師がロスからお送りするアメリカ人の頭の中観察記録。

TOEFL Speaking編

 
今日はTOEFLスピーキング編。
このシリーズ、友達にお願いされて書いているものの、別に英語教師でもなく、高得点叩き出してます、私!ってわけでもないのでかなり心苦しいのですが、少しでも望んでくれる人がいるのならば…ということでちょっとだけ書いてみます。
 
スピーキングは日本人が一番やだなー...となるところですね。
 
学部学生時代、英語ディベート部として血と汗と鼻水を流した私にとっては、speaking sectionはルーティーンでやっていた練習とさほど変わりなく、あまり緊張せずに臨めました。
つまり、このセクション、一見、やだなーと思うけど、実はかなりルーティンで行けるんです。
また、詳しい説明はたくさんのサイトがあるのでそちらを見て貰えばいいとして、今日は今までなんとなく避けたいと思ってきた人の多いこのセクションの導入だけ、私が大事だと思ったことを交えて話します。
 
 
ということで今日は導入として speaking section 1,2 の対策について書きたいと思います。
 
ここは複合要素のない、スピーキングのみの独立した問題が出ます。
考える時間15秒 回答時間45秒です。
もちろん、原稿なんて作ってる暇は全くありません。
問われているのは、とにかくいかに自分の話しやすい嘘をつけるかのスキルです。笑
 
時間配分の目安としては
前置き スタートから2秒(もしくはなくても良い)
自分の意見 スタートから10秒まで
理由その1 スタートから25秒
理由その2 スタートから40秒
結論    スタートから45秒 で終わりです。
 
理由その1、2では具体的な嘘をつきまくりましょう。

 

私のテンプレートはこんな感じです。

In my opinion/ view,

I believe  (自分の意見).

 There are two reasons to support my idea.

First is,  ( 理由1).   For example,  ( 理由1の具体例).

Second/ Additionally/ Furthermore ,  ( 理由2)  ( 理由2の具体例).

 That’s why / because of these reason, I believe  ( 自分の意見もう一度繰り返し).

 

最後の一行は時間がないときは省くことになってしまっても仕方ないかな…って感じです。

コツはとにかく具体的に誰かになりきって、私生活を大っぴらにすることらしいです。性別、年齢関係ありません。とっさに思いついたキャラでいきましょう。

 

では、実際にどのように練習すればいいの?ってところなんですが、そんな時のyoutube様です。かなり多くのサンプル音声がのってます。まずはそれを真似するところからやってみます。例えばこんなんとか。

https://www.youtube.com/watch?v=Ux…

こういうところで、キャラやシチェーションのストックもできますので、たくさん真似するといいと思います。ストックを組み合わせてアレンジする、が一番手っ取り早いと思います。

 

tipsの紹介もたくさんあります。

iBT TOEFL Speaking Tips Question 1 - YouTube

 

たくさん本屋さんに並ぶ本は、私個人的には必要ないかな、と思います。ネットでこれだけ情報収集できれば、それ以上いらないっしょ。

 

 

そして、はっきり言って、この独立問である程度店を稼げないと、複合問題はもっと厳しいです。

複合だと、reading して関連内容をlisteningして、最後に自分のspeaking をそれについてする、といったものがこの次に待っているからです。

その辺については以下のサイトの説明がかなりわかりやすいです。

っていうか、これ読めば私の最初の解説なんていらないね。

 

study-share.net

 

 

 

ちなみに、同じサイトでテンプレートはこれがわかりやすい。

study-share.net

 

今日伝えたかったのは、ついつい苦手意識から後回しになっちゃうんだよね、とよく聞くこのセクション、バリエーションのストックで緒戦は突破できる(気がする)ので、まずは取りかかってみてね、ってことです!

 

そしてもう一つ今日、伝えたいことはTOEFLの得点をアップさせるために、語学留学から始める方も結構いると思います。

もちろんそれができれば理想的だとは思うけど、みんながみんなそんなに恵まれた環境ではない、という現実。目的のことを学ぶ留学でさえすごくお金がかかるのに、その準備にまでお金かけて語学留学なんて、普通は厳しいです。

でも、ネット社会の今、パソコン一台あれば自分の部屋にいながらかなりいい環境を作れると思います。

 

youtubeでもいいし、そこで学んだことを実践するためにはこんな安い、ネットでの英会話 の方法だってある。

私は、これらに入会するのではなく、無料体験するだけです。笑


あとは、大手で本当に格安のDMMとかの無料体験もやってみました。これは、かなり安い!こっちは無料体験だけではなく、数ヶ月入会してみました。が、ユーザーがかなり多くてなかなか一度お気に入りにした先生の予約が全く取れず…先生選びに時間が取られ、イライラ。だったら、単語一個でも覚えた方がいいわ、となってやめてしましました。しかし、無料体験は2回くらいずつできるところが多いので、利用したほうがいいです。

 

とにかく、気に入らなければやーめた、でオッケーで一切どれもしつこい勧誘はないので、私は今もたまに新しい会社を探して無料体験で自分の練習にしてます。気が向いたときや、時間の余裕がある時にできるしね!

  

でーは!!

Have a good day!!