Dr. Chloeのロサンゼルスに恋をして

歯科医師としてロサンゼルス滞在中。生活の中でポロリと出た独り言を呟きます。

送金問題

こんにちは。

トラベラーズチェックの時も大騒ぎした、送金問題。

またまた同じような事件が発生しました。

 

今回は家賃の支払いの問題です。

ここに振り込んでねー!今週中にお願いします!

と言われた口座はCHASE銀行。アメリカの銀行です。

おっと、そりゃそうか、個人での契約なのにクレジットからの引き落としができる気でいた私が甘かった。

 

今週中に、と言われたその時、日本の金曜日の5時5分前。窓口もう閉まっとるがな。もう銀行の送金、今週中は無理ですねん。。。

 

仕方ないので先方にその旨を伝え、月曜に支払うことに。

で、ネットで、海外送金について調べてみると、実は色々システムあるんですねー。

 

まず、ネットからの送金はできるのか?という疑問。

はい、できます、事前登録してあれば。

送金さきを事前登録しておけば、そこにネット経由で日本の銀行から送金することができるみたいです。しかし、その事前登録が完了するのに、3-7日ほどかかるのがほとんど。

すぐには、無理ですな。とりあえず、登録はしておこう。

 

てゆか、日本でアメリカ資本の銀行ないわけ??

はい、ないです。

もともとあったCITI BANKは2016年現在、SMBC信託さんと合併しているみたいですね。これもダメ。

 

じゃあ、日本でアメリカの銀行の口座、作れないわけ?

はい、作れます。一つだけ。

三菱東京UFJ銀行さんがユニオンバンクのアカウントを作る代行業務をやってくれているんです。

おそらく、これが日本で唯一アメリカの銀行口座を作る方法です。

http://www.bk.mufg.jp/tsukau/kaigai/kouza/cali/index.html?link_id=p_kojin_yoko_cali

しかし、今日申し込んで、今日口座が作れるわけではない。

資料をもらって、それを郵送して、口座番号が送られるまでは約1週間ほどかかります。

また、この口座を作るには、UFJ銀行さんの口座を持っている必要があります。

 

アメリカに行ってから銀行口座を作るにしても、SSN(ソーシャルセキュリティーナンバー)が必要だったりすると特に留学生は大変なので、先に一つ持っておくと心強いでしょうってネットに書いてあるし...(実際、最近ではSSNは必要なく、留学生でも簡単に作れます。)

 

私もユニオンバンクのこれを知っていて、先に口座を開設していたら、家賃振り込んでー!って言われた時にすぐに振り込めたのに…。

 

 

ということで、また新しく学びました。

 

そして今回の学びは大きかったです。今度は困らないぞ。

 

そして、なんだかよくわからんって場合は従来通り銀行の窓口で海外送金をしてくれるので問題はないです。しかし、時間の余裕のある方に限る。時間の余裕というのは、もちろん平日の昼間に動ける方。

 

ついでに、各銀行の手数料。これを見る限りでは、とりあえずの楽天銀行はキープですね。

楽天銀行:750円

新生銀行ゴーレミット:2000円

SMBC信託PRESTIA

(元CITIBANKサービス):2000円~

ゆうちょ銀行:2500円

三菱東京UFJ銀行:3500円

新生銀行:4000円

三井住友銀行:4000円

ソニー銀行:5000円

みずほ銀行:5500円

りそな銀行:6000円

 

手数料で例えば6000円って下手したら、振り込む額より高いやんけ!!ってことにもなりかねないよね、本当。

でも知らないで行ったら、仕方ないから普通に払うよね…

 

 

ではでは、私の学びの備忘録、終わりにします。

 

 

Have a good day…