Dr. Chloeのロサンゼルスに恋をして

歯科医師がロスからお送りするアメリカ人の頭の中観察記録。

アメリカ人のジム事情

今日はロサンゼルスマラソンの日。

うちのすぐ近くの観光スポット、ロデオドライブもマラソンのコースになっていました。

 

老若男女、走る走る。

 

f:id:azu-ryugaku:20170320073552j:image

 

f:id:azu-ryugaku:20170320073458j:image

 

f:id:azu-ryugaku:20170320073651j:image

 

ここいらの人は走るの好きですね。日本より、ランニング人口多い気がします。

 

日本人で得してるなって思うのは、食べまくってもそんなに太らない事。

 

いや、太るし!と思ったあなた、太る、のレベルが違います。

もはや、私がどんなに望んでも、アメリカでよく見るデッカい!人にはなれないと思います。

 

しかし、デブはどうやら、自己管理ができていない、とみなされるようで、みーんなエクササイズしてまいます。

 

基本、みんなジムに通っているんですね。

毎日仕事の前、後に一生懸命運動してます。

 

街のあらゆるところにジムがあって、どこも人で賑わっています。

 

私も周りに、ジム行かないのー?と聞かれますが、ジムに行くほどの時間の余裕がないので、行きたい行きたい思いながら行けてません。

 

というか、ジムへの往復時間考えたら、教科書読みながらスクワットしてる方が効率的だと私は思うんですよね。

 

階段しか使わずに生活するとか、バス来ないなら次の駅まで、歩くとか、そういう方が、ケチな私のライフスタイルには合ってるんですよね。笑

 

 

そんな私からしたら、こんな光景が滑稽で仕方ない。

f:id:azu-ryugaku:20170320081416j:image

 

こらはとある有名な写真。

ここでエスカレーター使うなや...笑

 

アメリカでモテたいメンズは、とにかく筋肉必須です。

腕バーン、胸板バーンなら、とりあえずなんとかなります。

モテないと噂の日本人ボーイズの中でも、もちろん美女はべらせてる人っているんですよね。

 

200%、マッチョです。

 

ガールズ達はジムでひたすらヒップアップエクササイズしてます。

 

お尻の大きさとウエストのくびれが女子のステータス、といったところでしょうか。

 

日本人が思う、ヒップアップとは訳が違います。とにかくお尻は大きければ大きいほどいいんです。

ただのでぶじゃなくてね。

もちろん、細いのにお尻が大きい!が基本。

 

上半身鍛えまくるメンズらと下半身鍛えまくるガールズらで賑わっている、アメリカのジム。

日本のジムとは光景が少し違う気がして、楽しいです。

 

機会があればのぞいてみてください!!(^^)

 

 

でーは、

 

Have a wonderful day!!