Dr. Chloeのロサンゼルスに恋をして

歯科医師としてロサンゼルス滞在中。生活の中でポロリと出た独り言を呟きます。

ステイトID

こんにちはー!


留学中、IDがなくて困ったことがあるって方は多いと思います。
パスポート持ち歩くのはちょっと心配だし、何よりかさばるし。

車の免許持ってる人はいいけど、そうじゃないと結構困るんですよね。

バーに行くときはクラブに行くときはあらかじめ予定しているので、パスポート持っていけばいいけど(安全面での問題もありますけど...)、一番困るのは、ふらっと寄ったスーパーでアルコール買えないのは当たり前、味醂すら買えません。

知らなかったけど、味醂ってアルコール扱いなんだね。

肉じゃが作ろうと思ってスーパーに買い出し行って、味醂が買えずに帰ってくる絶望感は半端なかった…

 

そこで朗報です!
ステイトIDというものがあるんです!

って、そんなん知っとるわって感じなのかな?
なんせ私、渡米して半年間知らなかったもので...

車の免許を取得する、DMVという部門で、ステイトID (運転免許なしのID) を発行してもらえるんです!

ちなみに、日本の車の免許じゃIDにならないの?生年月日分かればいいだけでしょ?
とアメリカ人によく聞かれるんですが、残念ながら日本の運転免許は西暦表示じゃないので、なりません。
手間かけやがって日本運転免許センター...。


さーて、インドから来ているレジデントが去年ステイトIDとったよー!と言うので、詳しく聞いてみる。

なるほど。どうも、DMVに書類を持って行って、向こうで渡される書類を書いて、写真を撮って貰えばいいらしい!!簡単!!


手順
1. 書類をそろえる。
・パスポート
・ビザ
・I-94
・公的現住所確認が出来る書類2種類。(2つの住所は完全一致)

 

2. ネットで近くのDMVを探す。そのうち、ステイトIDの発行も行なっている場所を探す。(場所によっては運転免許のみの発行のところもあります。これで私は無駄足食った...)

3. DMVに行って渡された書類を埋め、1時間くらい待って名前を呼ばれ、お金を払い(キャッシュ あるいはアメリカで作ったカードのみ使用可。20ドルくらいだった気がするけど、週によって違うよう?)、写真を撮ってもらって終了。

4. 約1ヶ月後にIDが届きました。
インド人の友人は3ヶ月かかったとのこと。この国にそんなスピードを求めてはいけません。


住所は2つ必要って所がキーポイント!!
私は1回目のDMVに行ったとき、上述したように、運転免許専門のところに行っていまいました。

2回目。住所を1つしか持って行かずに却下。

3回目。住所は、2種類持って行ったものの、なぜか1つにはアパートの部屋番号が入っておらず却下。

もはや諦めようかと思った。
ていうか、アホすぎる。私。
このとき、色んなことに翻弄されすぎて、全く頭が回っていなかったんですねぇ。
それにしても、だいぶ時間を無駄にしました。

4回目。
今日もまたダメ出しされるかもな。と、やる気なしでのトライ。すっぴん、仕事帰りのスクラブでDMVに到着。こんな時に限って、スムーズに手続きは進み、スッピンのまま、写真撮影。
あれ...??笑 まぁいっか。


そんなこんなで、やっとIDゲットん!

今日は今からサンフランシスコへ。
この記事を書きながらゲートに並んでいると、係のおじさんが写真付きのID出して、と行って来て、しめしめ!私ステイトIDもってるぜ!!

と、無駄な優越感に浸ることができたので、ここまでの苦労は報われたことにします。笑


でーは、サンフランシスコに向けて出発ー!
第二の憧れの街!なぜなら、フルハウスが好きだったから!
もはや、サンフランシスコに住んでたことあるくらいの気持ちでいたんだけど、実は初めて!笑


Have a wonderful day!!