Dr. Chloeのロサンゼルスに恋をして

歯科医師がロスからお送りするアメリカ人の頭の中観察記録。

prettyの使い方

こんにちはー

 

 

プリティーって言葉、日本人にも馴染み深いですよね。

可愛いー!!って意味で日本語では使います。

 

プリティーウィッチードレミッチー!!

ってフレーズあったなあ。小学生のとき見てたおジャ魔女どれみ…笑

 

日本人の感覚でいうプリティーって結構厄介なきがするんだよね。

アメリカ英語のprettyとは使う感覚が違います。

 

 

1. 形容詞としてのpretty

 

まず、日本語のプリティーはキュートと同じ。

どう使い分けてる?って聞かれたら使い分けは…ないよね??(多分)

 

しかし、英語のprettyはcuteとは完全に使い方が違います。

prettyは、可愛いよりは綺麗、に近い言葉です。

beautifulほどじゃあないけど、そっちより。

大人の女性を褒める時にも使える形容詞です。

 

逆にcuteは日本語で言うときの可愛い!に近い。

小さいものや小さい子供に対して使います。

 

しかし、例外が。

アメリカの女性は成人の男性に対してもよく、「he is so cute]

と言ったような表現をします。

 

これは、ちっちゃくて可愛い男性を表すのではなく、

「男性としてセクシー」

「魅力的」

と言う意味を含んだ表現になるんですね。

 

うーん、なかなか、知らないと喜んでいいのか、可愛い…って言われちゃった、と落ち込んでいいのかわからない表現ですね。

 

 

 

 

 

2、副詞としてのprtty

 

「pretty good」

と言う表現、聞いたことないですか?

 

私も最初は、「very good」

に近い表現だと思ってました。でも、これがまた曲者で。

pretty good は very good にも、almost good (It works) にもなるんですね。

後者の場合は、まあまあいいかな。って感じ。

そして、どちらかというと後者の意味で使われる頻度の方が高いような気がします。

 

じゃあ、どうやってどちらかを判断するかと言うと、

ロバート曰く、声のトーンかな、との回答。

声のトーンによってはgoodよりも上の表現にもなりうるよ。とのこと。

 

他の同期にも隣にいたのでインタビューしてみると、

 

「うーん、excellentの意味では使わないけど、まあ、かなり良い表現として使うことはできるっちゃあできるかな。私は、まあ、機能はするかな、って言う否定的な表現でしか普段は使わないけど。どっちかって言うと、これ、スラングなんじゃない?」

 

との回答。

 

さらに今違う同期が帰ってきたのでインタビュー。

「そりゃあ、センテンス読むしかないよねー。」

 

とのこと。

さらに、ノンネイティブの中米出身の友人にインタビュー。

「え、excellentって意味じゃないの?!goodより下の意味になることがあるなんて知らなかった!!」

 

 

やっぱり、こう言う感覚的な表現って、現場じゃあないと身につかないですよね。

 

very good だと思って使っている方がいたら、少し思っているのと伝わっているニュアンスが違ってしますかもしれないので要注意です!!