Dr. Chloeのロサンゼルスに恋をして

歯科医師がロスからお送りするアメリカ人の頭の中観察記録。

アメリカ女子はレギンスが普段着

こんにちは

今日はレギンスについて。

 

 

https://matome.naver.jp/m/odai/2142687540627005801

以下はこの記事のスクショです。

f:id:azu-ryugaku:20170827090032p:plain

f:id:azu-ryugaku:20170827090038p:plain

f:id:azu-ryugaku:20170827090043p:plain

 

ここで紹介されているように、アメリカでは、女子たちがレギンスを履いて外を歩くのが普通の光景なんですね。

 

去年、最初はすごく違和感があり、オイオイお尻のラインが丸見えだぜーぇい、と思っていましたが、アメリカ人の友達に、いやこれめっちゃ楽だしいいよー!と勧められ、一度履いてみると、もうやみつきに。

 

というか、周りの目を気にしなくていいのなら、こんなに楽なパンツはないでしょう。 小学生の頃ですら、牽制していた”スパッツ”、アラサー女子がハマるとは思っていませんでした。

 

以前母がアメリカに遊びに来てくれた時、普通にレギンス履いて、外で待ち合わせした母親の前に現れた時彼女は、開口一番に、

 

「ストレッチマン?!」

と。 うん、そりゃそうですよね。笑 しかし、楽なんですもん、ほんとに。

さて、このレギンス、若者女子、誰もが履いているので体型による制限はありません。

 

日本じゃあ考えられないくらいおデブちゃんも一瞬の躊躇もなく、ワガママBODYをねじ込みます。

もちろん、お尻もお腹も強調マックスですが、そんなこと気にしません。

しかーし!レギンスが似合う体型があることは明らか。 やはり、お尻... ここに戻りますね。 やはりアメリカで賢く行きて行くためにはお尻は不可欠です。 賢くなくても、お尻は不可欠です。 日本でもレギンスはやらないかな... あ、スカートやズボンの下に履くスタイルじゃなくてね。 トゥルン!の履き方ね。

 

特に、近所のホールフーズ(自然派スーパー)に行くとレギンス女子の割合半端ないです。

ビバリーヒルズのホールフーズなんて本当にセレブ出没スポットです。そんなオシャレスポットにレギンス女子だらけ。そんなことってある??

それともこれは私の目にそう映っているだけ??

と思って検索をかけると

 

Do women wear yoga pants just for trips to Whole Foods?
という記事を発見。
女性はただホールフーズにいくだけのためにヨガパンツ(レギンス)を履くか? 
答えはこんな感じ。つまり、やはり他のホールフーズでもみんな履いているよう。

 

f:id:azu-ryugaku:20170827090948p:plain

 
他にも、

What do you think if your daughter wears yoga pants to school everyday?

娘が毎日ヨガパンツ履いて学校行ってたらどう思う?

 

や、

What percentage of women who wear yoga pants do so to shop or grab coffee versus doing yoga or actually working out?

何%の女性がただぶらっと買い物行ったりするためにヨガパンツを履いていて、対して実際にヨガをするために履いている人はどれくらい?

 

などという質問ページも。

 

 

本当にアメリカ文化にレギンスが浸透している証拠ですね。

しかし、もちろん反対派もいるようで。

そんなにボディーラインを見せるのはけしからん、という至極日本人的な考え方も決して少数派ではないのです。

小学校やなんかでは、レギンスが禁止されていることもあるようで。ただし、注意書きとして、上に何か着るなり羽織るなりでお尻が見えていなければいいよ、と。

 

つまり、禁止されている理由はそこなんですね。

 

 

さてさて、私も楽チンレギンスの魅力にすっかりハマってしまったので、これからもヨガやってるふりしてレギンス履き続けます。