Dr. Chloeのロサンゼルスに恋をして

歯科医師がロスからお送りするアメリカ人の頭の中観察記録。

脚のラインのまっすぐさ

こんにちは! 

 

最近すごく気になって矯正したいことがあるんです。
それは、脚の形。

 

日本人の脚って、特徴的なんですよね。
X脚だったり、O脚だったり。


よく日本人を知っている外国人に言わせれば、日本人の見分け方は足の形だ、と言うほど。


よく言われるのは、これは日本人が床に座る生活をしているため、骨盤が歪んでしまう、ということ。


見た目どうこうももちろんですが、骨盤の歪みでいいことは一つもないですね。


体の要、腰がずれているので、特に女性は体も冷えるし、生理痛も酷くなるし、変なところに脂肪がつきやすくなるし。

 

私は10年ほど前、足の形を気にして、骨盤矯正の本を買ってきて、自己整体してみたことがあります。
いわゆる腰回し体操(一時流行ったんですよね)。
3ヶ月ほどで、確かに骨盤の形が変わりました。
そして次の数ヶ月で体重が5キロほど落ちました。
おそらく、骨盤の位置が変わったことで、脂肪や筋肉のつき方が変わり、結果的に体重が落ちた、という最も成功例のダイエットだったと思います(ダイエット目的ではありませんでしたが)。


そのとき、足の形もだいぶ変わりました。
O脚だった脚は少しまっすぐになった…ような気になりました。

 

 

そして最近、完全に骨盤がまた歪んできているような気がしています。
原因はわかっているのですが、なかなか治せない。
それは姿勢が悪いこと、椅子に座った時に左足を曲げて椅子の上に乗せる座り方をする、などなど。

脚の形を見ることが私の一つの骨盤の歪みのクライテリアになっているため、かなり、気にしています。

そろそろまた骨盤矯正意識してやってみようかな…
と思い直している最近です。

 


しかし、日本人に、なかなか白人のような真っ直ぐな脚の持ち主をみないのは何故なのでしょうか。
本当に、床に座る生活をしているせい??

確かに、最近の小学生の女の子、稀にまっすぐな脚の子、いるなあ。
あの子達は成長してもそのままなのか??


気になるところですが、今後しばらく骨盤矯正をテーマに頑張っていこうと思います。
誰か、いい方法あったら紹介してください!

 

 

ではみなさん、
Have a wonderful day!!