Dr. Chloeのロサンゼルスに恋をして

歯科医師がロスからお送りするアメリカ人の頭の中観察記録。

アメリカ人にキャリーパミュパミュを見せてみた

こんにちは

 

この間、アメリカ人の友人たちにきゃりーぱみゅぱみゅさんの動画を見せて見ました。

PON PON PON

youtu.be

 

友人らの反応。

 

・これは…子供用だよね??

・え、違うの?え、大人が見るの?

・これなんって言ってるの?pon pon pon way way...??

・これがkawaiiってやつか!!

・ちょー日本っぽーい!

・え、こわ。

・これは一体…どういう歌なの?

 

と。予想通り。

そして思ったより知っている人がいませんでした。

なんかヨーロッパの方だと若者たちから人気!と言われているじゃないですか。

アメリカではあまり知名度はないようです。

 

最初はなんだか不審そうに見ていた彼らも、私がリピート再生をし続けていると、だんだん

pon pon way way way

の部分だけ一緒に歌っていました。

しかし、私ですらその意味はわかりません。

ポンポンウェイってそもそもウェイがway なのかもわかりません。

どっちかっていうとyeahの意味のウェーイなのかな?

 

 

やはりなかなか日本のシンガーが有名になるのは難しいのでしょうか。

私の好きな宇多田ヒカルですらあまり知名度がないことにびっくり。

ちょっとくらい知ってる人いるでしょ、と思っていたけど…私の周りではダメでした。

今までは日本人の友達が多いアメリカ人で浜崎あゆみを知っている人に一人会いましたが、それ以外は全滅です。

 

なんで日本のシンガーはなかなかアメリカでヒットするのが難しいんでしょうか…

ガンナムスタイルなんてあんなに流行ったのに…

あ、あえていうなら、ピコ太郎が流行ってたかも。

芸能情報に疎い私は、アメリカにいるインド人にピコ太郎教わったし。

しかし、彼女はピコ太郎が日本人だということは知りませんでした。

そういう路線でしかなかなかアジア人食い込んで行けてませんね。

 

シンガーはやっぱり見た目も大事なようなのです。

日本人の歌が上手いかわい子ちゃんだってたくさんいるじゃないか!

と思うかもしれないけど、基本かわい子ちゃんじゃあ、なかなか難しいようです。(きゃりーぱみゅぱみゅ的なカワイイ全面的に売っていくならまだしも)

多分歌がめちゃクチャ上手くて、お尻にシリコン入れる手術してキムカーダシアンか!くらいな体型になれば、チャンスはあると思います。

逆に日本じゃ売れないでしょうけどね…

 

国によってやはり好まれるものと持って生まれた性質が違うのは面白いですね。

 

今日は短いけどこの辺で。

Have a beautiful day!