Dr. Chloeのロサンゼルスに恋をして

歯科医師がロスからお送りするアメリカ人の頭の中観察記録。

チョコレート専門店 in LA

Hello !!

ちょっと間が空いてしましましたが、なぜか更新しない間に今までにないくらいの数の人が見にきてくれたりしていたり…と、不思議な現象が起こるのにはなぜゆえになのでしょうか。

 

この間、見つけたチョコレート屋さんがめっちゃ可愛くて!!

もうチョコレートさえあれば生きてけるわ!と言うほどのチョコレート好きの私には天国な場所!

だったので、少し紹介したいと思います。

 

まずはこの写真を見よ!!

f:id:azu-ryugaku:20171008140159p:plain

 

いちいち写真撮る習慣がないので、お店のホームページから拝借。

 

壁に並んでいるのは板チョコです。

この色使い、ツボすぎて…ここで働きたい!!

 

この写真はCentury cityという近くのモールの中の視点のようなのですが、私が見つけたお店はもっと小さくて、中でチョコレート作っているところが覗き見できて。

 

もうね、入店した瞬間、幸せスイッチオンです。

接客してくれたお兄さんも、爽やか系で、もういうことなし。

お兄さんお真っ白なTシャツにチョコレートが付いていて、それを何気なしに見ていた私に気がついた彼は、

「ああ、ごめんね、もうチョコレートまみれになっちゃうんだよね」

と。

「マジですか!それは私の夢ですよ、お兄さん!!」

と思わず答えてしまいました。

 

いいなあ、チョコレート屋さん。

なりたいなあ、チョコレート屋さん。

 

でもさ、、、歯医者がチョコレート屋さんやったら絶対評判悪いですよね。

虫歯になりやすいチョコレートを開発して、それを売って患者をふやそうとしてるに違いない!とか言われそうですよね…。

 

考えすぎ?

 

ということで、3つのチョコレートを単品で買って、お家に帰りました。

たった3粒で約1000円。

最高の贅沢ですね。

 

ロバートに、ロバートのためにチョコレート買って帰るね!

とメールしたにもかかわらず、結局見せる前に自分で食べてしまった薄情な私…だって我慢できなくて…。

彼が私のメールを忘れてくれることを祈るしかありません。

え?どんなチョコって?

そんなんいちいち写真撮ってる余裕があったら、食べずに待ってますって。

 

 

ちなみに、私が買ったのは、もっとチョコレート!って感じのチョコレートだったけど

こんな激カワなチョコレートも豊富なよう。

 

f:id:azu-ryugaku:20171008141631p:plain

f:id:azu-ryugaku:20171008141634p:plain

 

こちら、お店のインフォ。

ロサンゼルスにお越しの際は、こういうお店めぐりもいいよね!!

 

compartes.com

 

でーは!

みなさんHave a beautiful day!!