Dr. Chloeのロサンゼルスに恋をして。

歯科医師としてロサンゼルス滞在中。生活の中でポロリと出た独り言を呟きます。

私の活字ヒストリー。

こんにちは

 

読者登録100人越え!!を記念して♡

今日は珍しく、完全個人的なことを書かせてもらおうかなーと。

いつからブログやっているの?ってよく聞かれるので。私の活字への愛の歴史を振り返ってみようかと。

 

 

先日、昔のブログの下書き集をドライブから発見。

きゃー!

2012年あたりに書いていたものです。

当時はアメブロでした。

 

読み返すと恥ずかしいですね。よくこんなものを世間に晒していたもんだ...と、今描いていることも五年後には同じように思うんだろうな。

 

当時は2つブログをやっていました。

1つは完全に個人的なブログ。

近い友達に限定公開。

友達にプレゼントとか、誰とパーティー(あ、鍋パですよ。)したとか、完全な日記。何故ゆえ人様に公開する必要があったのかは謎。

 

もう1つは、とある会社の企画で大学生代表でオフィシャルブログを書いていました。

(実はこの事実を知っている人は少ない。)

 

キャンパスライフを応援します!的な概念の会社だったかな。

いわゆる都内の有名大学のミスコン参加者をサポートしたり、とかそんなことやってる会社でした (私はミスコン参加者でもなんでもありません)。

おそらく今は潰れてしまったのではないかと。

お陰で当時のブログが見れないのが残念...バックアップとっとくんだったな...

 

なのでブログライフはその頃からです。

 

日記、を書き始めたのは5歳のクリスマスから。サンタさんがマロンクリームの日記帳をくれたのが始まり。

一ページ目は五歳児の字で、

「さんたさんがきたよ」

と書いたのを覚えています。

 

その後も、小学生の間は毎日「あのね帳」書いたなぁ。今もあのね帳って言うんですかね?先生あのね、から始まるからあのね帳。

 

うわ、今思うとなんて可愛い名前だ!!

胸キュンだわ。

 

 

中学は毎日友達に長い手紙を書く。毎日たくさん話をするのに、それでも話したらなくて手紙を書く。レポート用紙2枚くらいは余裕で書く。

今の子はこれがラインだったりするのかな。

ラインで短文送り合うより、レポート二枚という、長文書いた方が脳の発育には良さそうですよね。といっても、さっきまで一緒にいた友達に話すことなんて、今さっき思いついたようなギャグやゴシップなんですが。笑

 

高校に入ると、一時書くことをやめる。

中学の頃、勉強とかちょろいな、って思っていた自信は高校で打ち砕かれ、すこしは勉強に時間を割くようになる。笑

日記という時間を割かなくなる。

 

mixiが流行るまでは。

 

mixiは楽しかったなぁ。

何書いてたのか覚えてないけど、毎回1時間以上かけて記事を書いていた気がする。

人に読ませることを少し意識して、日記というより、お笑いのネタ帳の様にになっていた様な、いない様な。

 

これは、大学生まで続く。

最初にあげたブログを始めるくらいまではmixiやってたかな。

 

 

こうやって振り返ってみると、常に何かしらで文章を書いてますね。

細かくいうと、小説を書いていた時期もあります。ふふふ。幼稚園から小学生の頃ね。笑

 

f:id:azu-ryugaku:20171024092141p:image

 

初めて書いた絵本。これは幼稚園年長さんくらいかな。母が今でも大切に保管してくれています。

 

 

さて、今回はまたこうしてブログをやっているわけですが、はじめは、まぁ留学に興味ある医療関係者の人とかに読んでもらえればいいかな、というかなり狭い範囲の読者を想定していたのですが、気付けば登録読者も100人を返させていただきました!

数字があるから続けられています。読んでくれている皆様、本当にありがとうございます。

1日のアクセス数も当初は想定もしていなかったほどの数字を拝まさせていただいています。

 

本当はもっとちゃんとブログごとにジャンル分けをした方がいいんだろうな、これじゃほぼ雑記ブログだわ...と思いながらも、あまり手をかけると続かなくなることは分かっているのでこれくらいのテキトーさでゆるーく続けていければ、と思っています。

 

ということでこれからもよろしくお願いします(^^)

 

 

でーはみなさん

Have a beautiful day!!