Dr. Chloeのロサンゼルスに恋をして

歯科医師がロスからお送りするアメリカ人の頭の中観察記録。

外国人にウケる日本語

こんにちは

 

今までアメリカ人、だけじゃないな、外国人にやたらウケる日本語があるんですよ。

 

前にも何度かネタに出しているけど...

それは、「マクドナルド」。

 

いつもマクドナルドというとすごい笑われます。アメリカでの正式名称は日本語で頑張って表すと、マッダーナゥ、的な音。カタカナ表記には限界がありますが...

 

どこがどうやったらこれがマクドナルドになるんだ!と心底不思議のよう。

今までにいろんな国の人に、面白い日本語教えてあげるよ、マクドナルド!どんな意味だと思う??といって日本語教育をしています。

みんなすごく驚く。

 

 

先日、ドイツ出身の友人(アメリカ在住25年)にその話をした時、彼女はもう、信じられない!という顔で私を見た後に、

「それ、言えるようにしたいから録音させてくれる?」と。

 

えっ、、、いいけど。言いたいの?!笑

 

その後彼女は数分間マクドナルド、という練習を続けていました。

マクドナルド マクドナルド マクドナルド...ふふふ、マクドナルド マクドナルド...

 

と。

面白がられて調子に乗った私は、有名な童謡、

Old MacDonald had a farm E-I-E-I-O

の、日本語バージョンを熱唱。

 

マクドナルドおじさん、E-I-E-I-O

と。

またまた大興奮の彼女。笑

 

 

というか、ハンバーガーショップに関しては、アクセントはとかじゃないんですよね。もはや、別の単語として存在している。それも変な話ですね。マクドナルドの会社自体がこの発音を推奨しているわけですから。

日本語発音でも、もう少し本場に近づけようと思えば、もっとなんとかできたと思うんですよ。

 

マクドナルドより、マクダーナルとか、マクダーノーとか、マッダーナーの方がまだ近かったんじゃないかと。

 

しかし、McDonaldのスペルを見れば、ローマ字読みしたらこうなるんだな、と日本人の私は納得。

というか、ローマ字読みをしたらそうなるから、そういう方向性で売っていくのが当たり前の商業戦略。馴染みやすいのが一番です。

 

 

こんな動画を発見。

 

https://youtu.be/UKrxBUYsq2Y

この画像を見るとわかりやすいですが、シラブルの取り方が日本人からすると目から鱗ですね!

 

 

 

でーはみなさん、

Have a wonderful day!!