Dr. Chloeのロサンゼルスに恋をして

歯科医師がロスからお送りするアメリカ人の頭の中観察記録。

外国人のあだ名の付け方

こんにちは

 

先日は非英語圏出身の人のニックネームについてお話ししましたが、今日はアメリカ人のニックネームについて。

f:id:azu-ryugaku:20180124124453p:plain

 

実は定番のニックネームの付け方があるようなのです。

これ、最初はなんで?そーなるの?って思ったんですよね。

ロバートがボブって呼ばれている時とか。

ボブ?

誰やねん。と。

 

日本語でも、ニックネームをつけるときはフルネームを短縮して呼んだりしますよね。

これはもちろん同じ。

だってニックネームなんだから短くて呼びやすい方がいいに決まってる。

 

前を短縮する

Michael (マイケル)----Mike(マイク) 

Nicholas(ニコラス)----Nick(ニック)

Nancy(ナンシー)----Nan(ナン)

 

とか

後ろを短縮する

Elizabeth(エリザベス)----Beth(ベス)

Anthony(アントニー)----Tony(トニー)

とか。

 

あとは最後にy / ie / inをつけるタイプ。

日本語で言ったら。「ち」とか「ぴ」とかつけたりするよね。

例えばみかちゃんだったら

みかち、とかみかぴ、とか。

そんな感じで

 

「Yをつける」

フレドリックはフレディー

ダニエルはダニー

キャサリンはキャシー。

(スペル打つのがめんどくなった。)

 

「ieをつける」

ジェニファーはジェニー

エドワードはエディー

Yをつけるのと音は同じ感じですね。

 

「inをつける」

ロバートはロビン

ニコラスはコリン

とかね。

 

「二段階変化」

William(ウィリアム)→ Will(ウィル)→ Bill(ビル)又は Billy(ビリー)
Robert(ロバート) → Rob(ロブ)→ Bob(ボブ)又は Bobby(ボビー)
Elizabeth(エリザベス)→ Beth(ベス)→ Betty(ベティー)
Margaret(マーガレット)→ Meg(メグ)→ Peg(ペグ)又は Peggy(ペギー)

 

 

あとは全然関係ないキャラクターの名前なんかをつける人ももちろんいますよね。

 

規則がわかって仕舞えばまぁ、そんなもんかって思うけど、最初はウィリアムがビルって呼ばれてるのを聞いた時は、は?!ってなりますよね。

 

まぁ、全く関係ない名前があだ名になることなんてよくあることなので、そんなもんかと思ってたら、別のウィリアムくんもビルって呼ばれてたりしてどういうこっちゃねん!と思ったのを覚えています。

 

そういえば私の中学生の時のあだ名はジェニファーでした。理由は、ジェニファーって響きが似合うから。っていう意味不明。笑

なんか濁点ついているのが嫌でキャサリンとかメアリーとかがいいな、って言ったけど、それは違う、と言われてそのままジェニファーで定着しました。

 

さて、それでは

Have a great day!!