Dr. Chloeのロサンゼルスに恋をして

歯科医師がロスからお送りするアメリカ人の頭の中観察記録。

ハワイが日本人に愛されるわけ

Aloha~!! 

ハワイに来ましたー!

1週間のバケーション、家にこもっていても勉強出来ないのでハワイに勉強合宿。試験がひかえていますので...!!

というか、親戚がハワイに部屋を持っているのでそこに滞在させていただきました。

 

やー、空が青い!海も青い!!

f:id:azu-ryugaku:20180401135053j:image

最高ですやん!

勉強なんて出来るわけないですやん!!笑

 

ここで勉強しようなんて私が浅はかでした。

親戚と一緒に朝から晩まで遊び呆けてしまいました...

1週間の滞在のうち、3日は朝5時に起きて早朝勉強しましたが、一日数時間しか勉強出来ないんじゃノルマは全く達成出来ませんでした!

 

ま、いっか!!

 

最終日を除いて全日程はコオリナに滞在。白人比率、80パーセント!ハワイってこんなんだったの?!という予想外の光景。

 

最終日、ワイキキへ。

日本人率80パーセント(は、言い過ぎ?)の光景に、ここはどこ?!新宿?!と言いたくなる。

 

 

気づいたこと。ハワイのアメリカ人は本土の人より親切!な気がします。

観光客、主に日本人に合わせてくれているのかな?という印象。

 

お店で〇〇どこにありますか?ときくと、ちゃんと自分の作業をやめて、その棚まで連れて行ってくれる!

ロスじゃだいたい通路の番号を言われるだけなのに!

 

トイレどこですか?と聞いてもトイレの前までこっちだよー、と連れて行ってくれたり。

感動です!!

 

さてさて

なぜハワイがこんなにも日本人に大人気!なのか。

考えられる理由。

 

その1. 日本語が通じる

ほんと、ワイキキは特に、日本語で溢れかえっています。看板やなんかも全て英語と日本語の二重表記。

お店もかなりの確率で日本語が通じるスタッフがいます。

 

その2. 日本から近い。

行きは5-6時間、帰りはプラス1.5時間ほどのよう。時差は19時間と大きいけども、飛行機に乗っている時間が短いため、覚悟しなくてもいける!

 

その3. 情報の多さとハワイ天国神話

日本の本屋さんに行くとハワイの情報誌がたーーーーくさん!!どんだけあんの?!っていうくらいハワイフェアをしてる本屋さんもよく見かけました。

そして、どの本も"地上の楽園"、"天国への旅"、みたいな感じでもうハワイに行けばパラダーイス!!みたいなついついうっとりしちゃうキャッチフレーズを並べています。

これは行かなきゃ死に切れないぜ、と思うような誘惑に、バケーションに旅行を考える人の選択肢として上がりやすいでしょう。

 

さの4. 割引の多さ

日本人ならでは!の割引も結構あるようです。

例えばJALカードでお支払いをすると割引になる、とか。私はJALカード持っていないので、割引はもらえませんでしたが、JALカードありますか?って会計の時に何度か聞かれました。

そして、日本語で書かれているクーポンもたくさんある!(よう)

 

その5. なんたって海

最後はこれに尽きるでしょう!

海サイコー。

日本の海ではこの青い海感、なかなかでないです。沖縄くらいかな。そして魚がたくさんいる!ビーチによっては餌付けしているようですが、シュノーケリングがとっても楽しいです。シュノーケリングはダイビングと違ってゴーグルさえあれば出来る手軽さもいい。ゴーグル1つでたくさんの魚さんたちとこんにちはできます。私は今回カメさんにもご対面しました。おっきかったー!!!

 

 

という事で、ハワイは、というかワイキキはアメリカであってアメリカではないですね、もはや。あそこはもう、新宿。笑

 

 

また今度来た時はノースショアでサーフィンしたいな❤️なんて思ってます。

 

おまけに...

f:id:azu-ryugaku:20180401141303j:image

 

f:id:azu-ryugaku:20180401141421j:image

 

ではでは

Have a beautiful day...:))