Dr. Chloeのロサンゼルスに恋をして。

歯科医師としてロサンゼルス滞在中。生活の中でポロリと出た独り言を呟きます。

キャリアディシジョン

こんにちは

だんだん寒くなってきましたねー!

 

12月の半ばに渡米することを決めましたー!

ので、引越し、診療引き継ぎ、日本で終わらせておきたいこと、やることあり過ぎて廃人化してます。

 

三年前に渡米した時は渡米直前に忙しすぎてあんまり寝てなかったんだけど、それでも元気!だったのに、今は寝ないと全然だめ。

気合が足りないのかな?笑

 

さてさて、

最近同期や少し上の先輩たちが開業し始めました。

歯科医院の開設です。

その度に、みんな頑張ってるなー、と尊敬の気持ちとなんとなく置いていかれたような切ない気持ちになります。

やっぱり歯科医師にとって自分の城(医院)を建てるのは憧れですからね。

 

今も武蔵野線の電車の中から同級生が開業した医院の看板が見えました。

 

さて、キャリアディシジョンって難しいですよね。

自分にとって何が一番向いているのか、何が生活スタイルに合っているか、性格にあっているか、経済面ではどうか、戦う場所は?

など、考えることはたくさん。

安定していると世間では思われてる歯科医師も実は色々キャリアデザインはあるんです。

 

開業する人もいれば、勤務医としてずっと働く人もいる、大学病院で診療する人もいれば、学生への教育に力を入れる人もいる。研究に魅了される人もいれば、企業でアドバイザーのような仕事をする人もいれば、本こ執筆やレクチャーがメインの人もいる。

 

 どのキャリアを選んでも、正解は不正解はない。

自分が満足できれば、納得できればいいですもんね。

 

私は、ティーチングがやりたい、っていうのがずっと1つ心にあるので、大学で働きたいなーって前から思っていました。

大学院に行ったのもそれがあったからだし。

 

ただ、一般的に大学でティーチングをすることが私のライフスタイルにマッチするかはまた別問題。

他の選択肢の方が給料はいいだろうし、時間的にも余裕のある選択肢ではない?

なにをよしとするかは難しいですね。

やっぱり自分で仕事立ち上げた方が理想のスタイルが構築できそうだよなー、なんて考えてます。

 

自分がはっぴーで余裕がないと他人にそれをシェアは出来ないですからね。

 

ああ、色々迷いますね。。。

 

あっという間に12月!

寒いようなまだ昼間は暑いような。

厚着しすぎてスタバで汗かきながらブログ書いてます。

この時期の体温調節難しい。

 

ではではみなさん、風邪ひかないようにねー!

 

have a great day♡